FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

グラビティデイズ[体験版]


PS4版でにぎわってるやつ。

グラビティデイズ タイトル

評価が高くて前々から気になってはいたものの、実は全くプレイしたなかった一品。
全く中古価格下がってこなくて、「どんだけのゲームなのか…!!」と期待満々。
でも、ゼノブレの前例もあるしね…。

2016-03-06-080036.jpg

なんだか非常に独特な雰囲気でストーリーが進みます。
漫画を読んでいるような感じで会話が進んでいくんですね~。
スタイリッシュでオシャレな印象を強く受けます。好きだね!こう言うの!キャサリン思い出すよ。

2016-03-06-075734.jpg

タイトル通り、重力を自在に操って、街中を自由に飛び回り、
華麗なアクションをかまして謎の敵を撃退していくゲームですね。

確かに、建物の壁に落下していく感覚とか、爽快なアクションとか、
非常に魅力的な部分でしたが、いかんせん、自分にプレイし通せる気がしない。

いや、わからん。全ては慣れなのかもしれませんが(アクションゲームだし)
体験版をプレイした限りでは、クリアできる気はしてない。

雰囲気とか世界観とかスタイリッシュさとか全部好きなんだけど
なかなか一歩が踏み出せないタイトルだと言う感想です。


関連記事
スポンサーサイト



レイギガント[体験版]⑥


やっと終わったと思った。

レイギガント END

「全然終わらん。飽きてきた。」てな感じでございましたが、
主人公一人分、丸々プレイだったんですね!そら長いわ。
でも体験版としては長いですが、これが主人公一人分のシナリオとするとかなり短いかも。

本当にシンプルなつくりのRPGで、わかりやすくプレイしやすい反面、飽きる。
覚えさせるスキルを熟考したり、作戦を練ったり組み込むコマンドを考えたりと
そう言った部分で頭使わせるのかなーと思ってたんですがそうでもなく。

2016-03-05-174142.jpg

毎回このタイプのダンジョンで、飽きる。
広さが変わるだけで、ギミックや単純な構造は変わらず。
戦闘も単調。考えなくても大丈夫。

ただ、主人公一人分のシナリオを見る限り、全体的に短めで、
しかもシンプルで、そこまで頭使うようなゲームでもないので、
気合い入れてプレイしなくて良さそうな印象は持ちました。
あと、トロコンも楽そうだなぁと。←重要なことです。



関連記事

レイギガント[体験版]⑤


きた!ややこしい要素、きた!!

2016-03-03-191736.jpg

ややこしい要素。つまりはやり込む部分(たぶん)
この上の画像にある「エボルブツリー」を使って、キャラクタを強化していくようです。
どおりで戦闘終了後に経験値入らないはずですよね。スフィア盤(FF10)みたいな感じですね?(勝手に解釈)

2016-03-03-191754.jpg

敵との戦闘や、ダンジョン内で手に入るアイテムを使って、ボックス(アイコンみたいなやつ)を強化していくことで
キャラクタのレベルを上げたり、新しいスキルを覚えさせたり、強い装備品を作りだしたりしちゃうんですね。

まあ!レベル自体もここで上げるし、武器も作っちゃうとか、いろんな機能を集約させましたなぁ。
どおりで武器屋とかアイテム屋とかスキル屋とか、その他諸々RPGに必要そうなものがないと思いました!
なんか、そういうのって、最先端だよね。町の人との会話とか排除しちゃう感じね。

ちなみに、黄色いボックスがキャラクタのレベル。赤がアイテム関係(武器強化とか)青がスキル関係です。
強化アイテムはパーティで共有なので、「お前、態度悪いから強化してやんね」とかそういうイジメにつながる可能性大。



関連記事

レイギガント[体験版]④


あれだ。ペルソナ思い出しちゃうやつ。

レイギガント ダンジョン突入

ランダムエンカウントとかあんのか?とか言ってましたが、普通にありました。
ダンジョン探索要素があるんだね~。敵が襲ってきて、迎撃するだけではないと。
学校から出撃して、敵の拠点に攻め入っていく要素もありました。

んで、これ。
2016-03-03-190341.jpg

やっばい。私の苦手なやつなにおいがプンプンする!!
これは、マップ埋めてく系じゃないか?ウィザードリィとか世界樹とかああいう系じゃないでしょうか?

2016-03-03-190444.jpg
でした。

うわ~。ダンジョン探索型RPGってやつですかーーー。
でもなんか、異聞録を思い出しましたけれども。階段の踊り場でステップ踏むやつね。
なんだろう。この、現代と異空間のコラボがそうさせるのだろうか。

とまぁ、ダンジョン探索→即死亡 な思考回路なために、一気に難易度上がってきた感ハンパないんですが
敵はマップ上にアイコンが出ていて場所がわかるし(シンボルエンカウント式です)、
しかも動いたりしないので、いつでも万全の態勢で挑めるわけですから、楽っちゃあ、楽です。
↑つまりは事前の準備や作戦を考えるのに多大な労力を割くタイプのゲームという解釈でよろしいだろうか。
あ、あと、戦闘終了後は勝手に体力は全回復する親切設計。

ただ、いつでもダンジョン脱出できるよ!と言うことは
ダンジョン内にセーブポイントは存在しないということだろうか…。
余裕だと思ってガンガン攻め込むと泣きを見るやつですね。


関連記事

« »

04 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
仲良くしていただいている方々のブログへのリンクです。どれも素敵なおススメブログです。
ご訪問の際はマナーを守って下さい。
プロフィール

アロイ

Author:アロイ
たまにイラストも描くゲーマー。
あまりにイラスト描けなくなって、転職も考えている。

月別アーカイブ
11  03  01  12  10  08  07  05  03  01  12  11  08  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

Archive RSS Login