FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

こういう所で余生を過ごしたいんだ。



西洋建築とか武家屋敷とかそう言った常とは違う建物が大好きなのです。


mini_140824_08480001.jpg
好み、どストライクだった!

職場の方にお勧めされて行ってきたペンションなのですが、言われた通り本当にステキな所でした。
旅行に行く時に『ペンションに宿泊』と言う選択肢は今までなかったので、この機会をくれた同僚に感謝。

mini_140824_08440001.jpg

家具がアンティーク調で、イギリスのお家と言った様相。
「ここだけ時間の流れがゆったりしている」とはまさにこのこと!と強く感じました。
まったりと、ゆったりと。贅沢な休日を過ごさせていただきました。





また、オーナーがとても可愛らしい方で。この方の雰囲気が最高なのです!
この方あってこその、この空間なのだろうなと。

mini_140824_0731.jpg


この雰囲気の中、栄養満点の朝ごはんを食べる。
(自家製、とれたて野菜)
そして24時間入れる温泉もある。
(露天風呂もある)

最高だね!



あ~、こういう所で過ごしちゃうと、北海道に移住したい人の気持ちがわかります。
これは良い所だー。


関連記事
スポンサーサイト



朧村正⑤



さてさて。
前回記事にした『刀鍛冶』のお話ですが、強い刀を作るにはそれなりの条件が必要です。

2014-03-22-210517.jpg
画面中央よりやや下に『必要素材』と書いてあるのが読めるかと思います。
これが、その刀を作るのに必要な素材なわけです。

画面上部(『百姫』の表記右)に書いてあるのが現在の『生気』と『魂』の所持量。
今の状態ならばこの刀は楽勝で作れるわけです。


この『生気』と『魂』。どうやって集めるのかと言うと・・・

2014-03-22-210439.jpg
生気の方は食事をとることで増やすことができます。
食事にもいくつか種類があって、携帯していつでも食べられるものや、お店に入って注文するもの(画像左)。
自分で作って食べるもの(画像右)があります。

生気が増える量は食べるものによって異なり、値段の高いものや、作るために必要な素材の量が多かったり
高価だったりするものの方が大量に生気を手に入れられます。

2014-03-22-210743.jpg
魂については、道中で落ちているものを拾うか、敵を倒して手に入れます。さながら、マリオのコイン。
ドンキーのバナナのごとく集めます。
画面上を自由自在に飛びまわり、走り回り、転げまわって集めます。

アクションが苦手と言う方でも大丈夫。高所から落下して死亡とか、穴があるとかそういうことはありませんので。
安全かつ、快適に魂集めに没頭していただけます。(敵は出ますけどね。)


それにしても、さすがヴァニラウェアさんです。
食べ物が異様に美味しそう。
てんぷらや大福のプルンプルン感がハンパじゃない。


関連記事

朧村正④



このゲームにおいて『刀』はとても重要な要素です。

2014-03-22-205353.jpg
物語を進めていくには、各所にある『結界』を壊す必要があります。
この『結界』を壊すには、それに対応した『刀』が必要。
2014-03-22-205650.jpg
こう言った、物語を進める上で必要になってくる『刀』は、各章のボスを撃破すればおのずと手に入ります。
ストーリーを進めるだけであれば、物語に沿って、ボスを倒して進めていくだけでOK。


ですが、それ以上に強力な『刀』がほしいとなれば自分で刀を作ることもできます。
2014-03-22-210523.jpg
ボスを倒して手に入れた『刀』を元に、鍛冶をすることになります。

これはメニュー画面からいつでも実行可能で、条件さえ整えばどんどん強い『刀』を作っていくことができます。
ただ、もちろん、強い『刀』を装備するには主人公のパラメータも重要な要素で、『刀』に見合ったステータスが備わっていないと装備できません。


「まあ。レベル上げとか面倒だわ。」と思われる方もいるかもしれませんが、道中で敵をなぎ倒していれば、レベルが不足すると言うことはない(と思う)ので、大丈夫かと。
しかも、無双モードであれば本当にサクサクなのでとっても楽しいですよ。


関連記事

カッコいい名前つけるわ~。



確か、以前どこかでぼやいたと思うのですが、常々、行きたい行きたいと思っていたところに行ってきました。
カムイミンタラ!!

SN3S0807.jpg
アイヌ語で『神々の遊ぶ庭』と言う意味だとか。
雄大で、まさにその通り。

こちらはロープウェイで山の五合目まで上った地点の景色。
こちらとは反対の方向にたか~い山(五合目より上)が控えております。
そちら、雲がかかっていてあいにく山頂まで見えなかったのですが、下の景色は絶景でした。



で、カムイミンタラってどこよ?って話ですが、層雲峡です。



SN3S0798.jpg
ホントはこっちがメイン。『流星の滝』と『銀河の滝』です。
双瀑台と言う展望スポットまで登らないと、二つの滝を一つの画面におさめることができないので頑張って登ったわけです。
が、前日まで天候は雨。もちろん登りの階段はあるものの、しっかりしたものではなく。うっそうとした森の中(クマ出没注意の看板アリ)ぬかるむ足元に注意しつつ、20分くらい登るとこの絶景に出会えます。

そしてふくらはぎが死んだ。



層雲峡は紅葉の季節が一番かなと思っていますが、夏もなかなか。
冬は峠道怖くて、とても行きたくないですが、『氷瀑まつり』には一度行ってみたいと思ってます。
(層雲峡で毎年冬に行われているお祭りです。)

ちなみに、夏のシーズンは毎晩花火が上がっているようです。
知らずに行きましたが、運良く見られました。


関連記事

朧村正③



ヴァニラウェアさん得意の、2D横スクロールアクションゲームです。

2014-03-22-141329.jpg
まずは二つのモードからプレイしたい方を選択します。
もちろん最初は無双から!説明を読んだだけで、初心者には修羅は無理だとわかります。

更に二人のキャラから操作したい方を選択。
とりあえず、最初にカーソルがあっていた百姫からスタートしてみました。


2014-03-23-112521.jpg
そしてたまげる。背景のキレイさ。

話の流れ上、いろいろな所に行くわけですがどのフィールドも美しいです。
キャラクタはもちろんなのですが、背景もぬるぬる動くんですよ!(一部ですが)ビックリするよ!



ゲームは無双モードと言うことで爽快です。
すんごい斬りまくります。とりあえずボタン押しまくっておけば百姫がなぎ倒してくれます。
自分がものすんごくアクション上手い人になった気分になれます!


関連記事

« »

08 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
仲良くしていただいている方々のブログへのリンクです。どれも素敵なおススメブログです。
ご訪問の際はマナーを守って下さい。
プロフィール

アロイ

Author:アロイ
たまにイラストも描くゲーマー。
あまりにイラスト描けなくなって、転職も考えている。

月別アーカイブ
11  03  01  12  10  08  07  05  03  01  12  11  08  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

Archive RSS Login