FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

空の軌跡FC①


軌跡、はじめました!


英雄伝説 空の軌跡FC英雄伝説 空の軌跡FC
(2006/09/28)
Sony PSP

商品詳細を見る


「軌跡シリーズをやるならこれからやれ!」と(弟が)言われて買った一品。
弟もプレイしたようですが、しっくりこなかったようで序盤でやめてしまったようです。

私がプレイして最初に思ったのは、
イラストの感じや、キャラ設定・雰囲気やノリなんかが一昔前のゲームっぽいなぁと言うこと。
ああ!こういう感じのイラストのゲーム、結構あったよね!
そして、こういうキャラ設定の女の子、いたいた!このノリとか!!なんか懐かしいわ!!と言う感じ。

戦闘も王道なコマンド入力式で、飽きが早そうと言う印象です。
テンポも若干悪いような…。
必殺技(的なもの)を出す時にアニメーションが入ってきて、専用モーションがあるのですが…あれはスキップさせて下さい。
あれ、結構多用するので正直ダルいっす!たくさんの敵とエンカウントした時なんか、うんざりしてしまいます。
まあ、このスタイルのバトルだとしょうがないのですかね。

でも、非常に面白いです
クラシカルな王道RPGなのがいいのかもしれないです。やっているだけでワクワクしてくるというか。
その気持ちだけで進めます(好きだな!)
こういったゲームは久しぶりで、テンション上がります。
戦闘して、キャラクタを強化して、イベントをこなして、次の町へ…こう言う王道なものは本当にいいです。
だから、テイルズとか好きなんですよ…。あれ、未だにフィールドマップ歩きますよね。いいわ~ww
あ、あと、依頼を受けてそれをこなしていくと言うスタイルも大好物です。



が、一つ致命的なのが、主人公を好きになれないということ。
私的な好みの問題なのですが、この手の女子が苦手なのです!
kiseki01.png
まあ、お節介で首つっこみたがりなのは主人公としてしょうがないのですけど(でも、その時点でダメです)
破天荒な感じと言うのですか?それがちょっと…。クライアントへの態度とかいかがなものかな~?
見習いでも遊撃士(民間人の安全と地域の平和を守るプロフェッショナル)であるならば、もう少し考えて行動してほしいなと。
どうにも自覚が薄い感じがして…遊撃士ってそんなもんなのかな?と思ってしまいます。
そこにこのキャラの味が出ている。と言われればそうなのですが、遊撃士になれたと言うことはそのくらいの適正はあってしかるべきではないのかなと思ってしまうのですよね^^;
戦闘能力だけで、あとは実地で身に着けるとか言うなら問題ないですが…それだとこの子一人で仕事こなせないわ!

と、割と本気で不満を感じてしまっているのですが(笑)
主人公がどうであれ、ゲーム自体が面白ければ問題ないのですけどね!



関連記事
スポンサーサイト

オーディンスフィア⑤


実は、前回の記事をあげた後、クリアしました。


オーディンスフィアオーディンスフィア
(2007/05/17)
PlayStation2

商品詳細を見る


いや~、良かったです!とても面白かった!
ラスト、まさかのジャンプアクションの連続で涙目でしたが、なんとかレベル上げし直さずにクリアできました。

このゲーム。5人それぞれが一冊ごとの本の主人公なのですよ。
2012072710560398001.jpg
上の画像の中央の女の子が足元の本を読むことで、各主人公の物語を進めていく形式なのです。
なので、いつでも前の主人公の物語に戻ってレベル上げできるわけです。

ラストは5人全員がそれぞれの本とは別に、ボスと戦わなければならなかったので
レベルやアイテムなどが十分でない場合は
各々のシナリオに戻って鍛えなおさないといけないのです。

一番きつかったのは、やはりメルセデス。彼女は移動速度と攻撃力が全キャラ中最低だと思われ(所感です)
動きの速いボスとの対戦だったので、かなりリトライしました。
楽だったのはオズワルド。やはり性能良いです。

"velbet.png"
森の魔女・ベルベット。
彼女が5人目の主人公でしたが、結構クセのあるキャラで操作しにくかったです。
中距離攻撃キャラなのですが、隙が大きく、コンボは決まりにくいです。
しかも前進しながら攻撃できない(その場で立ち止まって攻撃する)のでかなりイラッとしました。
ただ、乳揺れは最高でした(笑)


シナリオは、終盤に向けてどんどん暗くなっていく感じですかね。
私は好きですが…悲しい気持ちでいっぱいになるかもしれないです。
もう、切なさで胸が張り裂けんばかりでした。ちゃんと真ENDだったのですが、その過程が…!!
これは、何が何でも真ENDを見ることをおススメします!じゃないと悲しすぎますよ!!救いがない!!

ARPGですが、アクションの爽快感はないです。まず、コンボキャンセルできないのが個人的に痛かったです。
まあ、ボタン二回押しでやめる。とかすればよかったのですが、どうしても連打してしまうので…
そう言う人間にはコンボキャンセル必須ですよね!
更に、受け身が取れないのが非常に残念。吹っ飛ばされるとダウンするしかないので、イラっとする場面が多かったです。
一番気になったのは処理落ち。ひどいです。
敵が大量に出てくると、もう目も当てられない状況になります。
上手くコマンド入力ができません。入力した通りにアクションしてくれなくなります。
これだけでボス戦が嫌いになります。

でも、シナリオの面白さに引っ張られて一気にできました。
可愛い雰囲気と、相反する重くて暗いシナリオ。お好きな方は是非!


関連記事

デビューしたい


シリーズタイトルがたくさん出ているゲームって、取っ付きにくいですよね。
どのタイトルから手を付けていいのか、まったくわからなくて。

と、思いながら最近気になっているのがアトリエシリーズ

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


なぜだか長年、『やり込みゲー』だと思い込んでいて手を出していなかったのですが、
最近、弟から「錬金もするけど、パートナーとダンジョンに潜ったりもするみたい。冒険パートやら恋愛模様もあるゲームみたいだよ」
と言われ、俄然気になっておるわけです。

画像のものはPS3タイトルですが持っていないので、実際にやるならPS2タイトルなのですがそれにしたって結構なタイトル数で。
PS2タイトルはPSPでも出てますよね?PSPでやった方がいいのかな?大画面でなくても問題ないですかね?

『ザールブルグシリーズ』とか『グラムナートシリーズ』とか…ん?
同じシリーズのものは同一世界のお話。と言うことですかね?
更に、『マナケミア』もアトリエからの派生タイトルなのですね!知らなかった!
おほほ。いよいよ、何をやればいいのやら…。

やはり、新しいタイトルになればなるほどいろいろシステム追加やら強化やらされていて、面白いのでしょうね。
(普通に考えて)
だったら、一番新しいものをやった方がいいと言う判断でいいのか?
気になっているとは言え、全タイトルをやる時間もお金もないので『これぞアトリエ!これさえやっておけば大丈夫!』
みたいなタイトルをやりたいのですよね~。

まあ、個人の好みだと言われればそれまでなのですが…。じゃあ、ビジュアルで判断してマナケミア…とかって邪道な気がして(笑)
PS3タイトルのものは総じてキャラデザが好みなのですが、できないですし。
だったら、マリー&エリーあたりが好みと言えば好みだけれど、それって一番古いタイトルじゃないですかねぇ!

んんんん…ほら、結局決められないよ!

そしてここ(ガスト公式)を見てたら、アルトネリコもほしくなってきた…(爆)
アルトネリコって、一時期中古でもえげつない値段していた記憶しかないです。



関連記事

Hero Radio #17



未だに、タイバニ関係の絵を描く時は原画集を使っているアロイです。
やはり、普通の本の方が使い易いですよね。
KOWは無理だって!!(笑)

今週のレイディオも、前回から引き続きアントニオ役の楠さんがゲストの回です。
おほほ。今回も言っている。やはり同じような感じに盛り上がっておりました(笑)


※以下、レイディオのネタバレを含みます。未聴の方はご注意を!


関連記事

オーディンスフィア④




オーディンスフィアオーディンスフィア
(2007/05/17)
PlayStation2

商品詳細を見る

ただいま、4人目終わりまして5人目入りました。
どうやら、5人全員終わった後にまだあるようなので、もう少しプレイしないといけないようです。


全主人公を同じ感じで描きたかったのですが、無理でした。なんてダークネス!!

oswald01.png
黒の魔剣士・オズワルド。
普段は寡黙なのに、口を開くと詩人と言う(笑)セリフがいちいち装飾されすぎです。
でも、かわいそうすぎるので幸せになってもらいたいです!!

個人的には一番使い易かったです。動きが速くて、コンボも決まりやすい。HPも高く、打たれ強いです。
で、後半になってくるとレベル上げの要領が良くなるのか、プレイタイムはあまり変わらないのにレベルが高いです。
他のキャラがLV40前後で終了しているのに、一人だけLV50あります(笑)

実は今までのイラストには必ず『宝石』のようなものが描かれていたのにお気づきでしょうか?
これで言うと右側の赤いやつですね(ウサギ王子は画像に入っていないのですが、実はあれ、全身画だったので一応描いてあったのですよ)

どのキャラもこの『宝石』を武器にして戦っているのです。
これは特別な石で造られたものと言う設定で、敵を倒したときに出る『魔素(フォゾン)』と言うものを吸収して成長していきます。
つまり、このゲーム。
食事をとるとHPのレベルが上がり、フォゾンを吸収すると武器のレベルが上がる。と言うシステムなのですね。
なので、キャラ自身にレベルは存在しないのです。攻撃力は武器依存。防御に関してはHPの高さがものを言います。

あ。食事と言えば、食事を食べる際のモーションがキャラによって違うのが、何気にツボです。
細かいところまでこだわってるなぁ。と感心しつつ、「ああ、そうやって食べるんだ」とニヤニヤ。

201207250838088801.jpg

 これはメルセデス。わかりにくくてすみません。
 食べているものも実に美味しそうで…
 毎回、ホットケーキが食べたくなります。









オズワルド以外の主人公は4人とも王族なので、綺麗に食べる…と思いきや、
このメルセデスだけはオズワルドと同じモーションだったりします(笑)

食後に口を拭くモーションも違うのです。グウェンドリンやウサギ王子はナプキンで口拭きます。
どっから出してきたんだ(笑)


関連記事

« »

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
仲良くしていただいている方々のブログへのリンクです。どれも素敵なおススメブログです。
ご訪問の際はマナーを守って下さい。
プロフィール

アロイ

Author:アロイ
たまにイラストも描くゲーマー。
あまりにイラスト描けなくなって、転職も考えている。

月別アーカイブ
12  10  08  07  05  03  01  12  11  08  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

Archive RSS Login