FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

2011年、振り返ってみた


今日で2011年も終わりですね。
なので、今年プレイしたゲームを振り返ってみたいと思います。


インフィニット アンディスカバリー(Xbox360)
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(Xbox360)
ヴィーナス&ブレイブス~魔女と女神と滅びの予言~(PS2)
タクティクスオウガ(PS)
女神異聞録 ペルソナ(PS)
ペルソナ2 罪(PS)
ファイナルファンタジーXII(PS2)
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ(SFC)
魔法陣グルグル(SFC)
美少女戦士セーラームーン アナザーストーリー(SFC)
幻想水滸外伝Vol.1 ハルモニアの剣士(PS)
幻想水滸外伝Vol.2 クリスタルバレーの決闘(PS)
Rhapsodia ラプソディア(PS2)
ウエルカムハウス(PS)
ヴァンダルハーツ ~ 失われた古代文明 ~ PS one Books(PS)
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- (通常版)(PSP)
モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP)
聖剣伝説レジェンドオブマナ(PSPアーカイブス)
ペルソナ2 罰 通常版(PS)
ラストストーリー(特典なし)(Wii)
アルカイック シールド ヒート(DS)
ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-(DS)

結構やってますね。しかも新旧入り乱れ。
これはあれです。積みゲー消化を目標にプレイしていたからですね。
去年と今年で、結構消化してたんですよ。

プレイするのが毎年の恒例行事みたいになっているものもチラホラありますが。



このうち、途中で投げたのはヴァンダルハーツ、モンハン、ペル2罰の3つ。
結構頑張ってる、自分!

他はまだやるかもしれませんが、モンハンは多分もうやらないと思います。
ああいう目的が見えないのってダメなんだって気づきました。
90時間くらいはやってたんですけど、ずっと序盤な感じが抜けない…。


来年も頑張って積みゲー消化したいと思います!まだあるんですよね。
それに加えて、Wiiとか箱〇とかもどんどんプレイしたいと思います!!



今年はこのブログを始めて、多くの方とお知り合いになれました。
すべての出会いに感謝しつつ、来年もどうぞよろしくお願いします!



関連記事
スポンサーサイト

ヴァルキリープロファイル‐咎を背負う者‐②


なんだか、すんごく難しいんですけど。


ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る


前二作と打って変わって、難易度高いです。でも、面白いです!!

このゲーム、一度クリアしたステージで再度戦う。ということができないので自由にレベルを上げられないんです。
なので、敵に太刀打ちできない場合は配置を考えたり、
スキルを駆使する必要があるのですがそれでも苦しい展開があります。

その時、奥の手として『羽』を使うことができます。
この『羽』を使うと、仲間が驚異的な力を発揮しどんな強敵も瞬く間に倒すことができます。


しかし、この『羽』。その力の代償に仲間の命を奪うんです。
つまり『羽』を使用された仲間は戦闘後に必ず死んでしまって、その後二度と会えないわけです。
ストーリーとして『羽』を使用することは正当化されているのですが、私の勘では

使いすぎるとヤバい。

多分、神界におわす無敵の女神・フレイ様が動き出すに違いない!!
1のバッドエンド張りに強制終了かまされる気がするんですよねー!

何回まで使用できるのかはまったくわかりませんが、極力使わないに越したことはないですよね。
本気で危ない時に使いたいですし。
何より、そんなに味方殺しまくるのも。
いろいろなバックボーンを知って仲間にしているので、なかなか心苦しいです。


それにしても、何で戦闘システム変えちゃったんですかねぇ。
クォータービュー、やりにくいですわ。2Dアクションで良かったのに…。


関連記事

ゼノギアス


この話の展開が好きなんですよね。


ゼノギアスゼノギアス
(1998/02/11)
PlayStation

商品詳細を見る


印象に残っているシーンは全部暗い。

なんだかWiiのゼノブレイドの評価がすこぶる良いので、気になっているのですがまずはギアスが先だろうと。
サーガも素敵に暗い話ですが、途中で投げてしまったのでどうしようもないです。
あれは専門用語が多すぎて、話についていけなくなってやめました。シナリオ自体は好きなのですが…。




ファンタジックでノスタルジックな世界観なのにそれにそぐわないロボ操作ゲーム。

私はロボ操作が苦手で苦手で・・・ボス戦が恐怖で恐怖で。
ですが、できますよ!大丈夫です!
操作方法は基本的に人間の時と変わらないので、難しくないですよ。

いや、苦手と言うかですね、操作方法がよくわかってなかったんですよ。
例のごとく、取説読まないでやっていたのでロボ戦闘のシステムが理解できていなかったんですね。
だから、微妙なところで人間戦と違うので上手く戦えなかったんですよね~。

なので、きちんと説明をお聞きになったり説明書をお読みになられる皆様は大丈夫です^^



でもずっと戦闘難しいなぁって思いながらプレイしていたのに投げなかったのは、シナリオとBGMの良さかなと。

上にも書いたように、くら~くておも~いお話なんですけど、そう言うのが好きな方はぜひプレイしていただきたいですね。ただ、エンディングでは若干裏切られた感がありましたが…ハッピーエンドも好きですけどね!!


関連記事

ヴァルキリープロファイル‐咎を背負う者‐①


Ashがあまりにもあんまりなので、このままだとDS自体投げ出しかねないと思ってですね。
試しにヴァルキリー起動してみました。大変楽しゅうございます。


ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る


大まかなシステムは変わりないんですね。主人が変わるだけで、やることは同じ。
ですが、前二作より精神的にエグイ気がします。だって、仲間の命の使い方があれって…。

これは仲間を外すタイミングの見極めが重要なんでしょうね。
2の時は何の問題もなかったので、常にメイン二人で話を進めていたのですが(他キャラに愛着のわきにくいシステムで)今回はそうはいかないようですね。

さっさと仲間外したら戦力足りなさ過ぎるし、コンボ稼げないからいろいろ困るし。
まだ序盤なのでどうなっていくのかはわかりませんが、面白い展開を期待します!
てか、これはマルチエンディングなんでしょうかね、やっぱり。




と言うわけで、悪いのはDSじゃなかったですわ。ソフトです。

Ash、何がハマれないって戦闘がダルいんですよ。なっがいの。
中断データでどこからでも再開可能なんですが(再開しても消えない中断データなんですよ)
だからって常にセーブしてないじゃないですか。だから一回全滅しちゃったらもう…。


関連記事

俺の屍を越えてゆけ


友達に「クリアできないから貸すわ」と言われて借りました。


俺の屍を越えてゆけ俺の屍を越えてゆけ
(1999/06/17)
PlayStation

商品詳細を見る


舞台は日本。時代は、平安とかあのへんでしょうか(超曖昧)
ある鬼を倒すために、主人公一族を世代交代させ強化していくゲームです。

主人公一族は各地に現れる鬼を退治しながら自分たちを鍛え、一定の年齢になったら神様との間に子供をもうけます。
そして今度は新しい世代の子供たちを育て、それを繰り返していくのです。
もちろん年老いた一族の者は衰え、死んでしまうのでずっと一線で戦い続けることはできません。
なので、タイミング良く次世代の力を生み、育て、戦力に加えていくことが重要です。

この世代を股にかけた強化がとても面倒で手間で、でも面白いんです。

最終ボスに挑むのはそれぞれのタイミングでいいので、人によってプレイタイムはまちまちです。
早く終わる人もいますし、なかなか踏み出せない人もいると思います。
私は強化にハマり、結構長々とやっていたので243代目でクリアしました(途方もない)

周りに数人、やっている友人がいたのですが、みんな「クリアできない」と言ってました。
挙句、私のクリア寸前データをコピーしてクリアにこぎつけたやつもいました。
そう、このゲーム、他のデータの一族との交配も可能なんですね。
強い一族との間に子供が生まれれば、その子もとても強い。セコいな、あいつ(笑)




子供の名前は生まれた時に決めることができます。
ですが、家長となる人物の名前は(家長になった時点で)最初に入力した名前になります。
その名前が代々受け継がれていくわけです。

で、この名前入力に関して。
私は事前にクリアしていた友人に「絶対、自分の名前を入れたほうがいい!!」と強く勧められたのですが、自分で考えた名前でプレイしたんですよ。
そしたら

エンディングで大後悔

みなさん、自分の名前でやってみてくださいね。


公式HP→俺の屍を越えてゆけ(こちら、シリーズポータルサイトになります)

関連記事

« »

12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
仲良くしていただいている方々のブログへのリンクです。どれも素敵なおススメブログです。
ご訪問の際はマナーを守って下さい。
プロフィール

アロイ

Author:アロイ
たまにイラストも描くゲーマー。
あまりにイラスト描けなくなって、転職も考えている。

月別アーカイブ
10  08  07  05  03  01  12  11  08  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

Archive RSS Login