FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ブレスオブファイア5


3は名作ですよね。4も好きです。


ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーターブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター
(2002/11/14)
PlayStation2

商品詳細を見る


が、5を推す!!


5、面白いですよ。値段のわりに(中古店でやっすぅ〜く売ってます)

ストーリーが!!エンディングで号泣しました!
あと、敵方のライバルキャラが憎々しくていいです。




セーブに縛りがあるんですよ。
同じフォルダにしかセーブできない。つまり、データコピーができないんですね。
データには個別IDが設定されて同じIDデータにしかセーブできないという仕組みです。

しかも、セーブポイントは特定のイベント後にしかないのでダンジョン半ばで止めたいときなんかは、中断セーブしかできません(再開すると消えるやつですね)
全滅(ゲームオーバー状態ですね)などになると、装備やアイテム、スキルなどを持ち越した状態で、最初からor途中から再開できます。

再開を重ねることでキャラ強化は勿論のこと、今まで見られなかったイベントも見れるようになります。
この縛りが新鮮で、なんだか常にハラハラしながらやっていた記憶があります。

で、周回制です。一周目だと行けない場所が多くて、回を重ねるごとに進入可能区域が増えます。
繰り返しやることがこのゲームの醍醐味ですね。




世界観は暗いです。
地下から地上に出るのが目的だけあって、ずっと暗いです。
しかも街のような概念がないので、人がいない。
で、なんか敵方がやっていることが非人道的でグロい感じなのでまた暗い。

もちろん、シリーズ恒例の妖精村(そんな名前じゃないけど)はあります。
そこだけ明るくて、癒されます。

が、師匠に師事するシステム、そして釣りがなくなったのは痛いなと思います。
BOF=釣りだと個人的には思っておりますので。


こうやって書いてみると、従来シリーズとだいぶ違いますなぁ。
これだけやると、「BOFシリーズってこういうものなの?」と思っちゃいますが、5だけが特殊です。


公式HP→ブレスオブファイア5

関連記事
スポンサーサイト



ラプソディア


クリアいたしましたので。


Rhapsodia ラプソディアRhapsodia ラプソディア
(2005/09/22)
PlayStation2

商品詳細を見る


こちら、幻想水滸伝IVのスピンオフ作品ですが、本作未プレイでも問題ない内容です。
プレイしていたほうが理解は深まりますが、プレイしていなくても話はわかります。
実際、私は本作プレイ後何年も経過していたので何も覚えてなかったのですが大丈夫でしたから。

しかし、Ⅳからのコンバート機能があるのでそこが気になる方は本作からのプレイをおススメします。
仲間になるのもほぼ本作での仲間ですし、舞台も同じ時代の同じ場所ですから。
しかもコンバートするなら108星、全員集めたデータである必要があります!
面倒ですが、このデータを引き継ぐと最強キャラが仲間になります。Ⅳファン必見です!!




本作とは違い、こちらはSRPGです。
でも構えなくても大丈夫です。プレイ経験のない方でもやりやすいと思います。難易度は高くないです。
このゲームのバトルはフィールドの属性によって状況が大きく変わります。
そのコツさえつかめれば簡単です。強い敵も簡単に倒せます。

ストーリー自体は短いと思いますが、私は途中で飽きちゃいましたね。
バトルにハマりすぎて、本編進行と関係のないダンジョンに潜りまくって飽きてしまったんですよ。
トータルプレイタイムが90時間程度です。

レベルもマックスまで上げてしまったので、本編ラスボスも瞬殺でした。
なのでレベルの上げすぎにはご注意を!50までしか上がりませんからね!!




でもやはり、幻想水滸伝ナンバリングタイトルの方がずっと面白いですね。
強く思ったのは「幻水の主人公はしゃべってはいけない」ということですかね。
ちょっとウザく感じてしまったかなと。

Ⅳファンの方はやって損はないかと思います。


関連記事

女神異聞録ペルソナ


これは人気ありますよね。


女神異聞録 ペルソナ女神異聞録 ペルソナ
(1996/09/20)
PlayStation

商品詳細を見る


とっても面白いですが、今時の親切ゲームに慣れていると辛いです。

ダンジョンがすんごく長い。
だが、セーブポイントはほとんどない。
しかもエンカウント率が異様に高い。
なんだかよくわからない魔法で即死させられる。
ボスまで行ったら、ほんの少しだけのイベント。
帰りも自力で脱出。

余程、時間的余裕がないとできない代物。
ラスダンなんか3時間半くらいかかった気が…。


それでも魅力的なのがキャラクター、そしてペルソナシステムです!!

主人公たちは高校生。
青春時代の(特殊な)一ページって感じでいいんですよね~。
当時、中学生だった私は「高校生っていいなぁ」って思ってやってましたね^^

ペルソナはタイトルになっているだけあって、このゲームの中核をなすシステムなわけです。
敵である悪魔と交渉し、カードをもらい、悪魔を召喚する。

カードには種族が設定されており、その組み合わせで出来上がるペルソナが変わってきます。
狙ったペルソナを出現させるには何度も召喚させるか、攻略本や情報サイトが必須だと思います。
また、月の満ち欠けや加えるアイテムも関係してきますし、合体事故を起こさせる必要もあります。
かなり、ハマりますよ~。

P3、P4とはまったく異なるゲームなので、これらと同じ感覚で挑むと痛い目見ます。

ですが、がっつりゲームやりたい方はぜひ!!


公式HP→ペルソナ(こちら、PSP版のサイトとなります)


関連記事

ヴァンダルハーツ2


シュミレーションRPGです。


ウ゛ァンダルハーツ2ウ゛ァンダルハーツ2
(1999/07/08)
PlayStation

商品詳細を見る


FFTやオウガとは違う感じなので、そちらをプレイされた方は慣れるまで違和感アリアリです。
自分と敵が同時に動くので、読みにくいんですよね。
装備とかも考え出したら結構時間がかかります。
が、そういう戦略を練るのがSRPGの醍醐味だと思うので好きな方はぜひ!!
慣れてしまえば面白くなってきますしね!


だが、問題はそこではなく。

ジャケットのイラストにひかれて購入したんですよ、コレ。
でもね、やってみたらぜんっぜん違うんですよ。

取説の中身のキャラクター紹介もジャケットと同じイラストなのに、ゲームをプレイすると

「誰だい君は」

の連発なわけですよ。
イラストよりゲーム中のキャラがいいなら別にいいんですよ?
良くなかった(個人的には)。最初はひでぇ詐欺だと思いましたね。
でもしょうがないから進めていくわけですよ。

そしたら見事ハマったという。

私は基本的にゲーム一本クリアするのにすごく時間がかかるんですよ。途中で投げ出したりするから(笑)
で、100時間以上プレイするから。
一本クリアに一ヶ月とか二ヶ月とか普通なんですけど、このゲームはストーリーが気になって
すごい勢いでやったんですよ!確か、一週間くらいでクリアしたんです。

で・す・が!!!!

まぁ、攻略本とか見ないでやったんですよ。




バッドエンドでした。


そう、このゲームマルチエンディングだったんですよ。
確か4パターンあります。私は三番目を見ました。
もうね、すごいヘコんだんですよ。望んでいたものとまったく違ったから。
でも幸せなエンディングが見たいから、もっかいやったんですよ!(頑張った)

ダメでしたね。途中で力尽きました。
連続でできるようなゲームではなかったです。すげぇパワー使う。
めっちゃ考えてやるからですね。

なんかもう、自力ではグッドエンドの条件は満たせないだろうと諦めてしまいました。
数年後に攻略サイトで調べたら『コレは無理だ』と。
なので、攻略なさる方はぜひ攻略本もしくは何らかの情報を入手してからお願いします。

いい作品ではありますから!!
めちゃくちゃ悩んで攻略法を練って、重厚なストーリーを進めていく。
ゲームやった後の充実感、ハンパないですよ!


ただ、キャラクターでゲームをプレイされる方には勧めません(笑)



関連記事

ICO


この空気感、凄まじい。


ICO(イコ)ICO(イコ)
(2001/12/06)
PlayStation2

商品詳細を見る


RPGではなくアクションです。
謎の女の子の手を引いて、様々な仕掛けを解き、広大な城内からの脱出を目指します。

すごくドキドキしますよ、このゲーム。

自分が操作する少年はすごく動けます。
少し高いところならジャンプできるし、ロープや鎖にぶら下がったりもできるし、重いものも押せます。
が、一緒に行動する少女はまったくアクション性なしです。
だから女の子が先へ進めるように、主人公が道を切り開いてやるゲームですね。


で、もちろん敵も出てくるわけです。
敵は、床の黒い穴から出てきます。しかも突如。

男の子は棒っきれなんかで応戦できるわけですが、女の子は何もできません。
放置しているとさらわれます。
で、女の子が黒い穴に引きずり込まれると有無を言わさずゲームオーバーです。

仕掛けを解いている時は大概、女の子の手を離しているので、さらわれないかヒヤヒヤします。

仕掛けを解いていると元いた場所になかなか戻れなくなったりするんですよ。
で、画面外で女の子がさらわれて(音楽が変わるのでわかります)何もできずにゲームオーバーですよ。




ゲーム中はBGMがなくてですね、鳥のさえずりとか聞こえるんですよ。
で、景観も最高です。
断崖絶壁の崖の狭い足場を壁に這って歩くところとか、怖いけど絶景ですよ。(落ちたら即死ですが)

静かな世界で静かな物語を楽しんでいただきたいです。


公式HP→ICO(PS3版のサイトになります)

これの姉妹作品、「ワンダと巨像」、プレイしました。→ワンダと巨像

関連記事

« »

11 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
仲良くしていただいている方々のブログへのリンクです。どれも素敵なおススメブログです。
ご訪問の際はマナーを守って下さい。
プロフィール

アロイ

Author:アロイ
たまにイラストも描くゲーマー。
あまりにイラスト描けなくなって、転職も考えている。

月別アーカイブ
03  01  12  10  08  07  05  03  01  12  11  08  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

Archive RSS Login